Live in the Shadows

~ひっそりと自由きままに暮らす~

【ノアコイン3月12日に上場】上場する取引所はずばりココ!

f:id:liveinshadow:20180523170802j:plain

侍ブロガーの剣八です^^

すでに話題となっておりますが、泉忠司さんが関係するノアコインの上場が3月12日に早まりましたね。

このスケジュールの変更がよかったと思う方もいれば、微妙だと思う方もいるでしょうが、ひとまず上場が確定する方向に近づいてよかったですね^^

あとは3月12日を待つのみです。

一方で、どこに上場するのかという噂もいろいろと出回っております。

どこに上場するかを把握して、「早めに売り抜けたい」という方もいますよね^^

そこで今回は、どこの取引所へ上場するのかを予想してみました。

ノアコインが上場する取引所、私の予想はずばりココ!

ノアコインが上場する取引所、私の予想はズバリ・・・

ビットポイントです!

このビットポイントは、株式会社ビットポイントジャパンが運営する会社ですね。

現在取り扱っている仮想通貨は、ETH、BCH、LTC、XRPなどがあります。

そんな主要アルトと並んでノアコインが取り扱われるのか?

と思いますよね。

ただ、ノアコインが取り扱われる可能性がある要素があるのです。

その要素というのが、“NIPPON PAY(ニッポンペイ)”との繋がりでございます。

ノアコインは日本国内での決済に向けて昨年、NIPPON PAYと正式に提携していますよね。

この度、ノアファウンデーション様と業務提携をさせて頂くことになりました。

日本国内において弊社が提供しております決済端末にて、ノアコインでの決済ができるよう全面的に協力させていただきます。

今回、仮想通貨において最も勢いがあり将来性のあるノアファウンデーション様との提携ができることを非常にありがたく思います。

NIPPON PAYからもこのような話があっております。

NIPPON PAYはAlipayやLINE Payなどの大手企業とも提携しており、ノアコインがここに加わるということです。

しかし、それがビットポイントへの上場とどのような関係があるのか気になりますよね。

実はNIPPON PAYはビットポイントとも提携しております。

参考記事

ビットポイントは飲食店でビットコインやイーサ―リアムで決済が可能となるよう、NIPPON PAYの決済システムを導入しているのです。

そして、ノアコインが国内での決済を実現させるためにも、この“決済ルート”というのは必要不可欠になりますよね。

ですので、私はノアコインがビットポイントへ上場するのではないかと考えております。

今、国内の取引所では“ビットフライヤー”という噂も出ておりますが、ノアコインのこれまでの評判と実体、宣伝活動等を見ても今のところは考え難いかなと思います(^^;

ノアコインの値上がりには期待しておりますが、ビットフライヤーへの上場を期待する位置付けのコインではありません。

ですので、私はビットポイントが最有力候補ではないかと思っております。

上場が決まっているノアコインは今後購入するべきなのか

では上場が決まっているノアコインは今後購入するべきなのでしょうか?

私はありだと思っております。

私も当初は少し印象悪く見ていたノアコインですが、実は今少しだけノアコインは持っています。

頃合いを見て売る予定ですけどね。

私がありだと思う理由としましては、泉さんの資金力にあります。

その裏付けとしては、ADAコインのチャートを見てみるとわかります。

f:id:liveinshadow:20180523170808j:plain

ADAコインはテクニカル的には、2500付近が底だと予想されていて、そこから一旦大きく上がってもおかしくない状態でした。

しかし、なかなか2600のラインを抜けることができず、抜けたと思っても2700で止まってしまいました。

そうです、何か意図的に調整されているように。

思った以上に価格が上がらなかったんですよね(^^;

その理由が、泉さん、およびそのグループが大量に保有しているADAコインを売っているからではないかと予想されます。

実際にそれを裏付けするツイートもありました。

こちらのツイートを見ても、上場後に価格を上げるための資金と価格を下げないための資金を用意していることがわかりますよね。

泉さんとしては、これまで否定され散々と言われてきたノアコインの成功を収めるのが、最優先すべきことです。

そのためには、上場後売り抜け組による下落を抑えることと、価格を上げることが必要になってきます。

そこでADAを一旦売って資金を作り、ノアコインの価格を上手く調整していくということですね。

つまり、この動きを読んで上手く波に乗っかることができれば、上場後でもノアコインで利益は出せるということになります。

ADAコインのチャートの流れを見てみると、ある時期に合わせて一気に爆上げしております。(ちょうど昨年の12月あたりのチャートです)

ノアコインでもこれと同じように、どこかのタイミングに合わせて爆上げは予想されます。

要は、泉さんの買い上げが入る可能性があるということですね^^

これに期待して、上場後少し様子を見て買えそうだったら買うのもありです。

上場後売り抜けと共に泉さんの買い支えの様子が伺えるなら、そのラインで買うのもありだと思いますよ。

その方が下手な草コインを購入するよりも、わかりやすいですので。

プロジェクトの内容は置いておいて、今は価格の動きと泉さんの動きを追っておけば、投機の対象とするのもありなのではないでしょうか。

一方で、3月6日の最終プレセールでコインを購入した方に関しては、上場までの配布が間に合わない可能性があります。

そうすると、残念ですがすぐに売り抜けることはできませんよね(^^;

でも大丈夫です!

先ほど言ったように泉さんの買い支えも期待できますので、焦らずじっくりと待ちましょう。

手元にトークンが配布されるまでは、何か他のビジネスによって次なる投資への資金を準備しておくのも良いですからね。

そういった資金作りのためのビジネスの相談につきましては、私でもよろしければ相談頂ければ、 きっとお力になれると思いますよ^^

まとめ

さて、今回はノアコインの上場先についてでした。

私の予想はズバリ、“ビットポイント”でしたね。

その理由としましては、ノアコインとビットポイントの両方がNIPPON PAYとの提携をしているところにあります。

ノアコインは国内での決済を実現すると言っておりますので、そのためにはNIPPON PAYと提携しているビットポイントへ上場し、そのまま決済システムを使えるようにすることが現実的だと思うからです。

もしノアコインでの決済が実現することができれば、それは大きな期待に繋がりますのでさらなる価格の上昇が期待できますね^^

また、ノアコインは上場後に購入することもありです。

それは泉さんがADAを売って資金を作り、ノアコインの買い支えと価格上昇のための調整を行ってくれる期待があるからですね。

仮にそんなことを行ってくれるのであれば、“キングオブコイン”の称号にも箔が付くのではないでしょうか。

いずれにせよ、ノアコインの上場には期待ですね

引き続き、ノアコインと泉さんの動きを期待して見守っていこうと思います。

最後までお読み頂きありがとうございましたm(__)m

 

当ブログではこんな企画もやっております!

 

仮想通貨で「一攫千金」を狙うならICOの窓口!

 

何か質問や相談がある方がいましたら、お気軽にお問い合わせください^^
侍ブロガー剣八の「無料相談道場」もやっております。

お問い合わせはこちらから