Live in the Shadows

~ひっそりと自由きままに暮らす~

坂本まり氏のDreamOceanプロジェクトで注意すべきこと

侍ブロガーの剣八です^^

今回は坂本まりさんのDreamOceanプロジェクトについて取り上げます。

特定商取引法にも基づく表記

記載なし

DreamOceanプラチナオーナーズの不安要素とは?

ドリームオーシャンプロジェクト(終身マネーシェア)とは?

 

ドリームオーシャンプロジェクトとは、 ”プロジェクトの参加メンバー全員に権利収入を毎月分配する世界初の終身マネーシェア” を譲渡するというものです。

そんな、誰もが権利収入を受け取るだけで億万長者になってしまう夢のプロジェクトを今回は、Facebook上でも知名度のある”坂本まりさん”が主催しています。

今回のプロジェクトでは”権利収入を受け取る”ということなので、働かなくとも収入を得られるというものですね。

その権利収入を受け取る仕組みを”終身マネーシェア”と呼んでいるようですが、現時点でわかっていることとしましては、「写真」が関係しているということです。

紹介ページに「写真が1枚3万円~20万円以上で、飛ぶように売れるプラットフォーム」

という記載がありましたので、”写真を売って稼ぐ”ということですね。

そして、その写真が簡単に、高額で売れてしまうプラットフォームが、” 究極の権利収入プラットフォーム”のことを指すのでしょう。

写真と言えば現段階で結び付くのは、「インスタグラム」ですかね。

坂本さんの得意なSNSとも絡み、さらに世界規模の市場になると言いますと、インスタグラムが第一に思い浮かびました。

坂本さんの場合は、すでに1枚20万円で売れ続けているということですね。

このプラットフォームのオーナーになれば、あとは待っているだけで、完全放置で最大月収1000万円の権利収入が入ってくるということですので面白そうですね。

情報発信ビジネスで利益を得ようと考える場合、今の時代では”テキスト、動画、写真”の3つが主に挙げられます。

今回はそのうちの1つである「写真」が関係しているので、どんなプラットフォームでどのようにして稼ぐのかは楽しみですね。

なお、今回のプロジェクトで坂本さんが”一般社団法人アジア経済文化振興会”の代表理事を務めていることを知りました。

アジア経済文化振興会について調べてみましたところ、ホームページはあるようですね。

ただし、代表理事を誰が務めているかの情報はなかったため、現在直接問い合わせて聞いているところです。

これに関しましては、返信があり次第追記しようと思います。

もし、坂本さんが代表理事でなければ、このプロジェクト自体の信憑性にも関わってきますからね。

DreamOceanProjectを手掛けるチーム鬼神(メディア.com)には要注意

今回坂本さんのDreamOceanProjectのプロモーションを担当しているのは、”チーム鬼神(メディア.com)”と呼ばれるプロモーターです。

こうした案件には表で顔を出してプロジェクトを進める人物とは別に、裏でプロモーションを行う人物がいまして、それを今回チーム鬼神が担当しています。

こちらの投稿で書かれていますように、ネットビジネス業界には大体20組ほどのプロモーターがいて、チーム鬼神はその中でも指折りのプロモーターです。

ただし、その中身についてはこれまでに悪質なものもありました。

過去には、


・ドバイ大富豪の教え
・割引ビジネス
・JRA倶楽部
・次世代型放置アフィリSYSTEM
・観るだけで稼げる映画


といった案件のプロモーションを担当していましたが、広告や動画を視聴していざ蓋を開けてみると、言われていたものとは大きく差があるものだったということです。

特に、JRA倶楽部については、名前から見ても競馬関係の商品かと思いきやサイトを構築して販売するというビジネスでした笑

たしかに、サイトを構築して売って稼ぐこともできますが、素人にはサイトを作ることは難しいですし、当然ですが価値のあるサイトでなければ売れません。

それを

・紙ヒコーキを折る内職で月収100万円稼ぐ方法
・わずか1週間で10万円の収入を稼ぐことができる
・1000万円以上を稼げる副業
・最もイーザーに稼げる
・1億アクセス保証
・入会した瞬間に不労所得を得られる

参考ページ⇒ttp://archive.is/LwZYt

ものとして販売されていましたが、結果は言うまでもありません。

後に”被害者の会”も立ち上げられていまして、返金依頼等もあった案件です。

被害者の会はこちら
http://jrakurabusagi.seesaa.net/index-3.html

リアルな口コミはこちら
http://henkinbbs.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=6822601

これらの第三者による客観的な情報を見ましても、決して褒められるような内容が提供されているわけではないことがわかりますよね。

もちろん、プロモーターはプロモーター、主催者は主催者でそれぞれに意図はあるでしょうから、今回の坂本さんのプロジェクトはどうなるかはわかりません。

そこは坂本さんがきちんとやってくれることを期待したいところですね。

まとめ

 

今回は坂本まりさんのDreamOceanプロジェクトについてでした。

DreamOceanプロジェクトとは、「写真」を使って稼ぐビジネスで、” 究極の権利収入プラットフォーム”を使うことによって、権利収入を受け取れるということです。

プロジェクトの参加メンバー全員に権利収入を毎月分配する”世界初の終身マネーシェア”という仕組みでしたね。

そんな夢のプロジェクトですが、気になることとしましては、坂本さんが”アジア経済文化振興会の代表理事”と務めているのかと、”チーム鬼神がプロモーションする案件ということです。

アジア経済文化振興会の代表理事については、ホームページに記載のあった「info@sp-aec.org」こちらのメールアドレスに問い合わせてみたところ、エラーメッセージが返ってきました。

この辺りの実態はまだ掴めていないところですね(^^;

一方で、チーム鬼神については、過去に被害者の会が立ち上がるほどの案件も手掛けています。

しかし、過去は過去ですから、今回の案件が”まずい”とは言い切れません。

ただ、そういった過去がある以上は、紹介ページや動画で言われることをすべて鵜呑みにするのではなく、しっかりと冷静な目で見た上で判断して頂ければと思います。

「自分の身は自分で守りましょう」ということですね。

では引き続きこの案件について調べていこうと思います。

DreamOceanプラチナオーナーズの不安要素とは?

最後までお読み頂きありがとうございましたm(__)m

「理想の生活」を手に入れるためのメール講座に参加する
「個人の時代」に「理想の生活」を手に入れるための思考と手段をお伝えしていきます。

悪質
「悪質高額スクール診断」あなたの選んだ高額スクールを診断します
9割が偽物と言われるネットビジネス業界の商品を簡単に診断できます。

現在悩みを抱えている方や理想を叶えたいという方は、こちらからお問い合わせください。

「個人の時代」の中で「自由な生活」を送るために具体的に必要なものをお伝えしています。

f:id:liveinshadow:20180607152508p:plain

後発組のためのブログアフィリエイトステップ講座
この講座を実践すればすぐにブログアフィリエイトを始めることが出来ます。